snowair taste***
macと競馬と福岡ほか、至極個人的に気になることいろいろ。
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
PowerPCの終焉とMacOS10.5「Leopard」
「Mac Pro」「Xserve」がXeon搭載で登場――Intel Macラインアップ完成
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0608/08/news013.html


ついにこの日がやってきた、というべきでしょうか。
さっそくアップルストアからはPowerMacG5が消えています。

Performa5320でMacと出会い、iMacG3DV400へと替わり、
現在、iMacG5を愛用する自分としてはPowerPCが消えてしまうのは寂しい感慨もあります。

それにしてもMacOS10.5「Leopard」はなんかすごいっすよ。
http://www.apple.com/macosx/leopard/
とくに「TimeMachine」と言う名のリカバリ機能はそのビジュアルがStarWarsのオープニングっぽくてかっこいいとですバイ。
(下記URLのQuickTimeムービーをご覧あれ)
http://www.apple.com/macosx/leopard/timemachine.html

果たして、おいらのiMacG5では動くのでしょうか。。。
| mac | 09:34 | comments(0) | trackbacks(0) |
iLife06使用感レポート1
出ましたよ、iLife06!!拍手
これはmacユーザー向けのマルチメディアスィートなのです。
はっきり言って、これを使うためにmacを買っても損はしない、と思わせるアプリです。

1/11のMacworld Conference & Expo/San Francisco 2006での発表以来、これは、と思い待っていたのですが、オンラインで注文しても日本語版パッケージは3週間後以降の発送とのこと。
その矢先、RetailStoreには英語版パッケージがあるとの情報をキャッチ!
さっそく土曜にアップルストア福岡・天神で購入してきました!
(あーこれでますますmac貧乏ですな。。。ショック

英語版パッケージと言えども、英語なのはほんとにパッケージおよび紙の簡易マニュアルのみで、アプリ自体はインストーラ含めマルチランゲージなので、日本語対応なのです。

iLife06は以下の5つのアプリケーションから構成されています。

・iPhoto 6・・・写真ファイル管理ソフト。今回の目玉はPhotocasting
・iMovie HD 6・・・映像編集ソフト。
・iDVD 6・・・DVDオーサリングソフト
・GarageBand 3・・・音楽作成ソフト。今回はPodcasting向け機能が充実
・iWeb・・・上記ツールと連携して、手軽にWeb作成が可能。

引き続き、作成例とともに、使用感レポートをお届けする予定です!グッド


iLife 06
iPhoto 6、iMovie HD 6、iDVD 6、GarageBand 3に加え、新しくiWebを追加したデジタルライフスタイルアプリケーション「iLife '06」

| mac | 04:08 | comments(0) | trackbacks(1) |
iMacG5 20inch 使用感について
土曜日にやってきたiMacG5 20inch。
土日が丁度休みだったので、いろいろといじくり回しての使用感を少し。

まず、今までのiMacDVに比べて、圧倒的に机の上がすっきりします!
液晶と薄型ボディが功を奏して、ほんとに机の上が片付きます。
それでもって使用しない時は、キーボードを画面の下に収納してしまえば
さらにすっきり楽しい

はじめはデカイとおもっていた20インチの画面も、なれてしまえば威圧感もなく、
なによりブラウザの画面を2面横並びにしても全く問題ないのは嬉しいですね。
PATで競馬を購入するのにも、今まではタブで切り替えていた、
投票画面とオッズ画面を横並びで見れるのは、とても便利です。
(しかし、それで馬券の結果が上がるとは限りませんでした。。。)


2画面並べると、こんな風にJUGEMの管理画面と実際の画面を見比べて、ブログを書くことも可能なんですよね〜

iTunesでのエンコードも、前のマシンと比べると格段に速くなりました。
今までが最高で2.3倍とかだったのが、いきなり15倍とかになったもんだから、
その結果は歴然。あっと言う間に取り込み完了です!
(ただこの辺は、同クロックのG4マシンでも十分速いんでしょうね。。。)


もちろん、G5の速さはアプリケーションの起動時間の大幅な短縮や、
最近増えているフルFLASHで作られている重めのサイトの、ブラウジングの改善などなど
驚きっ放しです。
(ただ、やがてこの速さにも慣れてしまうのでしょうね。。。)

とりあえず、前のマシンではろくすっぽ見れなかった「イカレスラー」のサイトが見れるようになって、プチ幸せです拍手(笑)


これからまた画像処理やWEB系のデザインツールを使ってみて、
G5パワーをレポートしたいと思います!
| mac | 01:49 | comments(0) | trackbacks(0) |
iMacG5がやってきた!ヤァヤァヤァ!〜その3
さて、無事にメモリの増設を終え、カバーを装着し、
各種ケーブルを装着後、iMacG5の電源ボタンを押すと、
初期設定の画面で進んで行くと、
「すでにMacをお持ちですか?」との下記の画面が。




おお、これが噂の前の環境を引き継ぐための画面なのね!




さっそく今まで使っていた環境をコピーしていた外付けHDをFirewire接続し、電源ON!



すると。。。



おお、どんな情報を転送するか聞いてきました!
ユーザー情報だけではなくって、アプリケーションのファイルやはたまたHD丸々転送できたりもするんですね!
これは移行が簡単だぁ!



んで、データの転送作業がスタート。
最初の頃は「6時間」なんて表示されていた作業のこり時間もどんどん減って行き、
結局ユーザーデータの移行とアプリケーションの移行で、30分ほどで完了!!

これは、すごく楽ですよ。
前ならいろいろと考えないといけなかったことが、能天気なくらいに終わってしまいます。

とりあえず移行後、別途行ったのがタブレットのドライバを入れ直したくらいで、
後はまったく前と同じ環境でiMacG5が使えています。
これは、ほんっと便利ですよ。

とりあえず、セットアップのレポートは以上で。。。
| mac | 20:59 | comments(0) | trackbacks(1) |
iMacG5がやってきた!ヤァヤァヤァ!〜その2
続きです。



さっそくですみません。起動することなく、カバーを開けてしまいました。
とりあえず、先に買っておいた512MBのメモリを増設したかったのです。
内部へのアクセスは簡単でした。底面にある3つのネジを緩めた後で、
モニタスタンドを持ち上げるようにカバーを外してみると。。。もう上の状態です。



ちょっと見難いかもしれませんが、メモリを付けてみました。
ちなみにGREENHOUSE製です。
iMacG5は、PowerMacG5と違い、メモリを一枚単位で増設可能ですが、
同じ容量のメモリでないとフルの性能が発揮できない、とのこと。
とりあえず、これで768MBになったのですが、これから使ってみて、
内蔵の256MBも512MBに変更しようか、検討したいと思います。

続きはその3へ。
| mac | 20:47 | comments(0) | trackbacks(1) |


このページの先頭へ