snowair taste***
macと競馬と福岡ほか、至極個人的に気になることいろいろ。
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
ショック。。。
菊花賞は「競馬に絶対はある」ことを知り、
有馬記念は「競馬に絶対はない」ことを知りました。

年初に書いてから、一切触れずにいたのですが、
明日以降、徒然なるままに書くつもりです。

とりあえず、今は、無事に完走したことに安心するのみです。。。
| 競馬 | 17:23 | comments(0) | trackbacks(2) |
ディープインパクトは三冠馬の夢を見るか?
恥ずかしながら未見ですが、圧勝だったようです。


【若駒S】(京都)〜ディープインパクト、驚愕のセカンドインパクト!
京都10Rの若駒ステークス(3歳オープン・芝2000m)は、1番人気ディープインパクト(武豊騎手)が緒戦を上回る強烈なパフォーマンスで圧勝した。勝ちタイム2分0秒8。

4番人気テイエムヒットベと6番人気ケイアイヘネシーが3番手以下を大きく引き離しての逃げをうち、ディープインパクトは先頭から遥か後方のシンガリを追走。しかし4コーナーから一気に追撃態勢に入ると、直線は大外から桁違いの伸びを見せ、粘るケイアイヘネシーを問題にせず差し切った。ケイアイヘネシーがよく粘り5馬身差の2着を確保。勝ち馬と同位置にいた2番人気インプレッションがさらに2馬身差の3着に入った。

ディープインパクトは栗東・池江泰郎厩舎所属の3歳牡馬で、父サンデーサイレンス/母ウインドインハーヘア(母の父Alzao)という血統。通算成績は2戦2勝。

http://keiba.radionikkei.jp/news/20050122K20.htmlより


早くも春二冠は間違いなし、いや、三冠も確定だ、という声も出ております。
なにより無事を祈ります。SSから三冠馬、出てもおかしくありません。
レースを確認後、追記したいと思います。

にしても、今年は「ディープインパクト」ばやりかもしれません。
こんなものがありました。「それって、映画じゃん」「しかも7月4日って。。。」というツッコミもありつつ。


| 競馬 | 00:16 | comments(0) | trackbacks(1) |
バルク五十嵐冬から千葉に乗り替わり
バルク五十嵐冬から千葉に乗り替わり - nikkansports.com

"総帥"岡田繁幸氏の「本当によく頑張っている地方競馬のいろいろな人にチャンスを与えたい」という言葉もわかりますが、やはり2004年を盛り上げたコンビだけに残念な気がします。
有馬の11着は明らかに歴戦の疲れが溜まってしまったこと、また、大井入厩についてもそれまでと違う臨戦過程が馬に動揺を与えたのかもしれません(まあ、これらもたられば、の話ですが。。。)。
この親父が言うような「逃げるとか、差すとか」という話は、なにより岡田氏自身がこだわっていた部分で、田部調教師や五十嵐騎手は馬の行く気に任せればどんな競馬だって出来る、と常々言っていたわけで。。。
バルクのことを考えれば、乗り替わりがいいのかは「???」な気持ちです。もちろん千葉騎手とて名手ですので十分期待したいのですが。。。
(個人的にはバルクは安田記念出走を視野に、最大目標を宝塚記念にしてほしい。スピード豊かなバルクなら、マイルはぴったりでしょ)

地方競馬関連ではもう一つ。
アジュディミツオー、ドバイWC参戦表明 netkeiba.com - 競馬
地方所属馬初のドバイ参戦なるか、注目です。
騎乗するジョッキーにも注目。
2004年の内田博騎手は絶好調だっただけに、今年も注目です。
(中央参戦時は、是非買い目に加えないと)

「人馬一体」という言葉もあります。「あの馬にはこのジョッキー」というのが理想ですよね。
| 競馬 | 14:27 | comments(0) | trackbacks(0) |
第49回有馬記念予想〜コスモバルクに期待!
11月末から夫婦そろって風邪引いてましたしょんぼり
まだ喉のいがらっぽさは残っていて熱発明けですが、正月に向けて頑張っていきたい(何を?)と思っています。

さてさて、いつのまにか年の瀬でもう有馬記念当日ですよ!!!
例年のごとく、この日のために仕事は休みました。
終わりよければ全て良し。ばっちり当てたいものです。
しかし、あれですね、有馬だけはスポーツ紙の扱い方もかなり違っていて、
当世お騒がせの方々が予想されていますね。。。

ギター侍の有馬記念大予想…低配当「ロブロイ斬り」


。。。だそうで。「どうせ外れましたから!切腹〜っ」ってオチが予想できる???

さてさてさて本題に入って、こちらはなるべく「残念っ!」な予想にならないようにしたいと思います。


本命◎コスモバルク
JCが一走余分だった気はしますが、それでもこの馬です。
有馬は好きな馬を買え、っていうのが自分のスタンスです。今年一番がんばったこの馬が、馬産地・北海道の、そして不況にあえぐ地方競馬の夢が詰まったこの馬が、中央の良血をなで斬りしてゴール板を駆け抜けたら、きっと世界が変わるはずです。オグリキャップ以来の庶民のヒーローになれる素質を一番持っているこの馬に、初のG1を今日は勝ってほしい、と強く願います。
中山では崩れていないので、コース適正にも期待大です。

対抗○コイントス
人気なさすぎですよ。
前走の福島記念は着順ほど負けてません(7着、0.2秒差)し、それも出遅れが原因とはっきりとしていますし、何よりそのレースの出走馬中一番の34.6秒の上がりの脚を使っていました。休み明けの前々走はダートなので度外視してもいいですし、何より一昨年有馬記念3着の実績があります。それでいて単勝11番人気はおかしい!藤沢厩舎では、ゼンノロブロイよりこちらがねらい目です。

三番手▲ダイタクバートラム
前走は強かったです。ダンス産駒にとって中山競馬場はある種鬼門だったのですが、それを崩す大好走。乗り代わりの鞍上も武豊ですし、問題ありません。勝ち味に足りなくても、差し手届かず、の2,3着は狙えます。

以下、
△ゼンノロブロイ…惨敗もあると思いますが、相対的に見て抑えておかないとですね。
△タップダンスシチー…フランス帰りの復帰戦、そして引退撤回、と力は認めてもそのあたりがどうか。。。
△デルタブルース…鞍上ボニヤはいいと思います。中山25で勝鞍があるのでいいと思います。ただし、そろそろお釣りがない気も。。。
△ツルマルボーイ…去年は勝ち馬から離されてですが、それでも4着でした。末脚に専念すれば、飛んでくるかも?
×ハーツクライ…前2走は人気を裏切っていますが、こういうタイプが好走してしまうのも有馬です。ダービーの再現で、末脚炸裂か?

シルクフェイマスは体調が戻ってきていないようで消し。
アドマイヤドンは、来られたら諦めます。。。

そして、ヒシミラクル。菊花賞、春の天皇賞と個人的にお世話になった馬ですが、今回は過剰人気です。今までの好走時は、惨敗の前走で必ず上がり3Fを35秒台までにまとめていたのですが、復調の兆しと言われた前走のJCでは、上がりは36.2秒とかかっていました。ロングスパートが持ち味のこの馬ですが、やはり脚元に不安があると言わざるを得ません。それでいて5番人気に祭り上げられてしまっています。。。来られてしまえば、もちろんG1三勝の実力ですが、それでもこの人気では。。。来年の春天で狙わせていただきます。

印は◎○からの三連単を中心に、◎の単勝も応援で買うつもりです。
あ、それとゼンノ-タップ-コイントスの三連単も少しだけ(一昨年の再現?ですね)買わせてください。
ではでは、グッドラックグッド
| 競馬 | 10:45 | comments(0) | trackbacks(1) |
菊花賞の反省−もしホオキパが4着だったら。。。
伏兵デルタブルース優勝/菊花賞
 24日、京都競馬場で行われた菊花賞(G1・芝3000m)の全着順、払戻金は以下の通り。

1 デルタブルース 3:05.7
2 ホオキパウェーブ 1.1/4
3 オペラシチー 1/2
4 コスモバルク ハナ
5 ストラタジェム 1/2
6 スズカマンボ アタマ
7 ハーツクライ クビ
8 グレイトジャーニー クビ
9 カンパニー クビ
10 モエレエルコンドル 1.1/4
11 ハイアーゲーム 2.1/2
12 ブラックコンドル 4
13 ブルートルネード クビ
14 エーピースピリット 1.1/2
15 シルクディレクター 4
16 ケイアイガード クビ
17 トゥルーリーズン 1.1/4
18 コスモステージ 大差

単勝 18 4510円
複勝 18 1010円
   5 240円
   1 410円
枠連 3-8 4180円
馬連 5-18 11280円
馬単 18-5 36510円
ワイド 5-18 2670円
    1-18 3220円
    1-5 1170円
3連複 1-5-18 22360円
3連単 18-05-01 128570円

 レースの成績、払戻金などのデータは、必ず主催者発表のものでご確認下さい。

おめでとう、岩田J。
素直にそう言いたい、だけど。。。

約一週間前から菊花賞の穴馬は?と聞かれれば、
そのたびに「デルタブルースッ!」と言っていました。
なぜかと言えば、菊花賞を勝てる血統(父ダンスインザダークは菊花賞勝ち馬。また、昨年の勝ち馬ザッツザプレンティの父)と鞍上の魅力がとてもあったからです。なのに。。。

結局、コスモバルクとハーツクライ、2頭をそれぞれ1頭軸にする、という
なんとも中途半端な馬券になってしまいました。
とにかくコスモバルクには勝ってほしい!という願望と、ハーツクライは武豊だからせめて3着内には来るだろう、というスケベ根性丸出しの買い方をしてしまったのです。

それでも!相手にはデルタブルースもオペラシチーも買っていたのです。
しかし、ホオキパウェーブだけは切ってしまいました。
それはカーネギー産駒がG1の掲示板に載るようなイメージがなかったからです。
ああ、しかし、横山典弘!!やっぱり2着には持ってくるんですね。。。

もし!ホオキパが来ていなければデルタ−オペラ−コスモの3連単で、4211.2倍をゲットしていた訳で。。。

岩田JのG1勝利は本当にうれしいものです。
しかし、これで岩田J絡みの馬券が今後人気になることを思えば、少し、いや結構悲しいものです。
アンカツ、小牧、岩田、とうまい地方所属Jに早めに目をつけることが、穴馬券の近道なわけで、第4のアンカツを探さないと、ですね。

というかG1を勝った地方Jは、もう中央所属、もしくは外国人Jみたいに短期免許制度を併用できるようにしてもいいのではないでしょうか。
出遅れたり、まともに馬を御せないJよりも、馬券を買う身としては、心底そちらの方がありがたいものです。
また、中央所属のJが自由に地方競馬に乗れるようにするべきですよね。
地方の競馬場に武豊が来るだけで、大イベントになるわけですから、
競馬振興のためには、もっと風通しのいい制度にしないと。
今日の岩田Jの勝利を見て、そんなことも考えました。

応援していたコスモバルクですが、次走はJCもしくは有馬になるとのこと。
個人的には、是非、有馬記念を逃げ切り勝ちしてほしいものです。
今日の競馬で4着ならば、中山2500では楽勝できる予感がします。
がんばれ、コスモバルク!





うちの奥さんは、オペラシチー軸の3連複をしっかりゲットしていましたとさ。。。いいなぁ。。。
| 競馬 | 00:49 | comments(0) | trackbacks(1) |


このページの先頭へ