snowair taste***
macと競馬と福岡ほか、至極個人的に気になることいろいろ。
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
うどん恋しや。。。しかしビビン麺も美味し!
どーしても!ぶっかけうどんが食べたくなり、
ネットでも美味いと評判の上人橋通りの「うどん杵むら」へ向かう。
手打ちの讃岐うどんが食えてなおかつ酒のつまみも充実しているとのことだったので、
期待に胸いっぱいでいそいそと向かうも、なんと休み!!
こちらの情報では、第4火曜は休み、となっていたが、なんと第2火曜も休みだったようで。。。

すっかり意気消沈したのですが、同じく上人橋通りで前から気になっていた
タイガーキッチン」へ向かう。
メニューを見ると、フォーやら韓国冷麺やらいろいろと取りそろえていて、
麺好きにとってはどれを食べようか心躍るラインナップラブ
タコスライスとマンゴープリンとのセットメニューがあり、
メインの麺にはビビン麺をチョイス。
かなりの辛さとの店員さんのアドバイスもあり、コチジャンは別容器で持ってきてもらうことに。
店員さんが食べる前に麺をはさみで切ってくれるとプチ本格的な感じで一口食べてみると。。。

タイガーキッチン ビビン麺

これがなかなか美味い。キムチ、白ネギ、チャーシュー、キュウリと具材はシンプルながら、
なにより韓国冷麺がいいんです。コチジャンもなんだかんだ言いながら全部入れてしまいました。あー夏はこんな辛い麺もいいですね。

ちなみに奥さんは、フォー・ボー(牛肉のフォー)を注文。
パクチのさわやかな香りとともにあっさり加減のいい感じ。
うどんやそばに飽きた方にはオススメ。

この店は、麺だけでなくスイーツも売りものらしく、
奥さんが頼んだセットには、桃のパフェがついていて、これが秀逸。
桃が普通のとは違い、歯ごたえがサクッとしていてさわやか。
アイスにはベリーのソースがかかっていたのですが、桃があまり甘すぎないので、
しつこくない感じで美味しかったです。

とにかくラインナップが魅力的。町内にあったら週一で通いそうな感じですが、
とりあえず近いうちにまた行きますよ。
| | 21:22 | comments(0) | trackbacks(0) |
唐揚げを作ってみた。
唐揚げ

生まれて初めての揚げ物作りにレッツトライ。
今日は唐揚げを作ってみました。

レシピ…
玉葱・にんにく・しょうがをすりおろし、それに酒・みりん・醤油・少しの酢を入れて漬汁を作り、そこに鶏肉を入れてしばらく寝かした上で、片栗粉をまぶして揚げました。

初めてにしてはびっくりするくらい上出来で自画自賛。
肉汁ジューシー。ご飯も進むし奥さんも大喜び。
個人的には、片栗粉がすこし玉になっている部分がある唐揚げが好きなのでなお嬉し。

やればできる、ことを学んだのでした。
次は天ぷらだぁ。
| | 23:37 | comments(0) | trackbacks(1) |
大名で激ウマお好み焼きを食べてきました
今日は仕事が休みだったのですが、年末調整の書類を出すため、
夕方に会社へ。
その後、仕事終わりの奥さんを待って、前から一度は行ってみたいと
思っていた、広島風お好み焼きのお店「好房」へ。

奥さんを待っている間に、再度書店に立ち寄りお店の情報を見ると、
いつも予約が一杯で入れる確率は90%(!)とのこと。

ならば、と駄目もとで電話してみると、
21時までならば、とのこと。
「おいおいまだ18時半ですよ、全然OKじゃないですか」と思いつつ、
喜んでお店へ。

今まで何度か通ったお店だったのですが、
改めて外装を見ても、絶対にお好み焼きやには思えないシンプルな白の見た目。
初めてだったのでドキドキしつつ、ドアを押して中へ。。。

19時前なのに、すでにもう満席。
これは予約なしでは無理でしたね。。。

カウンターが6席?くらいで、テーブル席が3つと20人も入れば一杯の中は、
白い木目の暖かい感じで、清潔感が一杯で、とてもお好み焼き屋とは思えません。

カウンターに座ったのですが、目の前の鉄板は綺麗に手入れされており、
なおかつレンジフードがピカピカなのです。
(焼鳥屋でバイトしていた自分としては、これが何よりビックリで。。。)
このあたりで料理への期待も3割り増しなのですが。。。

自分は麦焼酎の水割り、奥さんはカシスソーダを頼み、
料理は以下をオーダー。

・キムチ豆腐の冷や奴(ゴマ油の風味が効いてグッド)
・汲み取り豆腐とトマトのサラダ(ゴマだれがいいのです!)
・とん焼きチーズ(チーズがとろけて絶品です)
・デラックスお好み焼き(貝柱も入ってて豪華。しその風味で意外とあっさり)
・そばめし(至福の一品。もーお腹一杯です(^_^;))

以上で二人で¥5000強。ホントに旨くてボリューム一杯、もー大満足でした。
中でも「とん焼きチーズ」は是非食べていただきたい一品です!

味はもちろんですが、店員さんが4人とも皆、細い体でなかなかの美男子です。
お好み焼き屋と言えば、黒いTシャツでタオルを頭に巻いている恰幅のいい漢がいそーなイメージですが(私だけ?)そのイメージを全て払拭されるような、店員さん揃いです。

外装、内装、料理に加え、店員さんと、女性好みなのは間違いありませんが、
是非大食漢のあなたにもオススメですっ!グッド
| | 23:31 | comments(0) | trackbacks(0) |
中州のお店に行って来た
中州のお店、と言ってもお姉さんがいっぱいとか、60分いくらとか、まんぞくシティーとか、
ってわけではもちろんなく。

FOODBAR ants(アンツ)というお店に行ってきました。
FOODBARというだけあって、ただのBARではなかったのですが、
まず入り口が面白い。
腰の高さくらいの1m四方のドアをくぐるように入ると、そこは隠れ家のような内装で。
店の名前から連想する「蟻の巣」のような、石造りの内装が施されているのです。
ほんと、隠れ家、って感じでした。

もちろん、FOODBARなので、奥さんと二人で、以下の料理を堪能。

・生ハムとモッツァレラチーズ(チーズが生ハムでくるんであり、ほどよい塩味とチーズのとろけ具合が丁度良い!)
・じゃがいもとベーコンのミルフィーユ(お菓子のような名前ですが、ミルフィーユの皮が薄くきったポテトなんですよ。可愛らしい感じで女性は好きそうですね)
・キャベツとベーコンのパスタ(シンプルながらほどよい塩味で酒がすすみます)
・ガーリックトースト

もちろん、BARなので、一杯目がコロナビール、二杯目に「レザボアドッグス」というカクテルを頂きました。2杯目のは、映画の名前から連想しているのかはわからないのですが、ウィスキーベースでかすかにピーチの味がして、とても飲みやすかったです。また飲みたい一杯でした。
さて、奥さんは、シャンボールという黒ラズベリーのリキュールを、グレープフルーツで割った一杯でした。ひとくちもらったところ、ほのかな甘いにおいと少しの酸味が利いていました。

中州探訪は、またしてみたいですな。
最後に、どうしても残しておきたい一言。。。

「中州ぶらぶら、よかろうもん!」
| | 03:15 | comments(0) | trackbacks(0) |
カレーピラフ@庵道珈琲

今日の昼食は天神の喫茶店にて。


| | 17:47 | comments(0) | trackbacks(0) |


このページの先頭へ